1人、1人にあったオーダーメイドのお食事

4/26/2018

ダイエットを行っていくにあたって皆様が気になさるお食事の変更内容についてですが、目的に応じた指導を心がけてさせて頂いております。

 

1.ローカーボ食事法

最近では有名になった炭水化物の調整になります。

結果を早く求め、期間を重視したお食事方法です。

これにはメリットもありますがデメリットもあります。

糖新生といい、体の中で脂肪を糖質に変えるということを行うことでダイエットを行います。

ここには始める時の2週間徹底して行えなければ、効果は表れません。またタンパク質の摂取や脂質の摂取をしっかりと行わなければカロリー不足で体調を崩しかねません。

 

2.ローファット食事法

脂肪分の多い、揚物やお肉の脂身、などを控え大豆類やお魚などの良質な脂分のお食事に変えていく方法です。

またウインナーやハム、つくねなど加工食品にも注意が必要です。

その際には油分の減少で肌荒れや便秘になる方もいらっしゃいますので水分量の低下や腸内環境(腸内フローラ)のバランスを整えることを考えていきましょう。

 

3.カロリー制限法

3代栄養素のバランスを整え、カロリーを1日の消費エネルギーとの関係を整えていく食事法です。

簡潔に言うと、『摂取エネルギー<消費エネルギー』にお食事を変えていくという作業です。

 

主に私達はこのような方法で一番クライアント様にあったお食事方法を選択させて頂きます。

 

 

ダイエットを行うことにあたり重要になるのは体調を崩さずに日常生活の向上を行うことだと思っています。

基礎代謝以下の過度なカロリー制限や微量栄養素のバランスを考え、食品の選択を行うことが大事になりますので夏前に無理なダイエットを行わないようにしてくださいね。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

8月報告!

8/23/2019

1/10
Please reload

最新記事

10/11/2019

8/23/2019

Please reload

タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic